ファヒマ博士


ファヒマ博士はベルイートの権威である。
その功績はドローンの普及と高性能AIの確立の一言だけでは語りきれない。
彼女は研究者でありながら、政治・宗教・経済にも精通し、陰で影響力をもっていた。現在、世間では、世俗を離れ引退した、研究はやめたと思われているが、その実はとある研究に没頭しているのである。
その研究は博士の専門分野ではないが、中東の、いや世界の運命を左右するだろう。
ベルイートの落書きより